富士山みくりやの旅企画 富士山浪漫之旅委託販売

サイトマップ

静岡県知事登録旅行業 第3ー603
伊豆地域富士山静岡空港利用促進連絡会

富士山登頂への道 第4回 ‘金太郎伝説コース’ ~海抜0mから3,776mの富士山~

お一人様でも安心してご参加いただけます。

 

 

海抜0mの小田原から富士山頂3,776mを目指す全長約78㎞のコースを7回に分けて歩きます。第1~6回は登頂に向けた準備コースですが、各コース上には絶景の富士山眺望、その土地の歴史等、このルートでしか楽しむことのできないオンリーワンの魅力が満載です。富士山に精通したプロガイドが全行程同行するので、初心者の方も安心してご参加いただくことができます。もちろん、登頂経験がある方も新たな富士登山の魅力を発見できるのではないでしょうか。

今回は第4回の‘金太郎伝説コース’です。



前回のゴール地点である矢倉沢公民館を出発し、まずは地蔵堂へと向かう足柄街道を歩きます。途中、県道沿いにそびえ立つ‘金太郎おおもみじ’と呼ばれている大きな広葉樹をご覧いただきます。地蔵堂を過ぎるといよいよメインの‘足柄古道’に入ります。

足柄古道は、未だに昔の方が歩いた石畳が残る珍しいスポットでもあります。はるか昔より小田原から富士山へと向かう道のりで使用された古道であり、歴史の産物をご覧いただけます。その先には‘万葉集’とも密接な繋がりのある万葉公園へ立ち寄ります。南には箱根、東に足柄平野や相模湾の眺望をご覧になれます。

今回は、歴史と眺望をテーマとした‘足柄古道コース’。プロガイドのお話も交えながら‘富士山登頂への道’を楽しみましょう!!


 

 

前回のゴール地点である足柄聖天堂を出発し、足柄駅へ向かいます。途中‘金太郎’にまつわる‘銚子ヶ渕’‘不動の滝’へ立ち寄ります。金太郎に関するお話やその場所の歴史はプロガイドが詳しくお話してくれます。その後、樹齢300~400年と推定される県天然記念物‘大イチョウ’を見学。

この‘大イチョウ’の特徴は幹や枝に乳状下垂が多くついているのでイチョウの中でも珍しく、昔から様々な伝説があります。云われはプロガイドが解説いたします。

金太郎伝説スポットを経由し天然記念物を見学後は、ゴールの‘道の駅ふじおやま’へ向かいます。

高低差が400m以上ございますが、ゆっくりと景色を楽しむハイキングツアーなので初心者(健脚者)向けとなります。


シリーズ全7回参加していただくのがオススメですが、第4回だけの参加も可能です。

小田原から富士山までのハイキングを楽しみましょう!

  • 対象:ハイキング初級(健脚者)
  • 歩行距離:9.8㎞
  • 高低差:428m
  • 所要時間:約5時間(休憩含む)

 

◆次回6月23日(土)第5回‘富士山一望コース’ ※ガイドはシリーズ全7回、同じガイドが同行します ※歩行距離が長いので‘健脚者’を対象と致します。 ※天候によっては、富士山を見られない場合がございます。予めご了承くださいませ。 ※トイレは、数ヵ所立寄り可能です。

 

プラン情報詳細

ツアー名
富士山登頂への道 第4回 ‘金太郎伝説コース’ ~海抜0mから3,776mの富士山~
受付状況
受付中 (当サイト更新のタイムラグにより、受付締切の場合もございますので、ご了承ください。)
ツアーコード
17-19
出発日
2018年5月26日(土)
日数
日帰り
旅行代金
おひとり様7,890円
定員
40名
最少催行人数
25名
食事
朝×0回、昼×1回、夕×0回
代金に含まれるもの
プロガイド代、バス代、昼食代、保険代
旅程管理者
あり
スケジュール
御殿場駅(8:30発)⇒御殿場市民会館(8:45発)⇒足柄聖天堂…足柄城址…足柄古道…銚子ヶ渕…不動の滝…足柄駅…天神城址…大胡田大銀杏…道の駅ふじおやま⇒御殿場市民会館(16:15頃着)⇒御殿場駅(16:30頃着)

※昼食は、お弁当を予定しております。
持ち物
ハイキングできる格好、雨具、飲料
その他
お申込の際は、バス乗車地を 御殿場駅乙女口・御殿場市民会館 のどちらかを選択してください。

 

 

>>申込用紙ダウンロード(PDF 62KB)

お申込電話番号:0550-925-0100(受付時間 9:00~17:00)
㈱東報内 富士山浪漫之旅 旅行担当係まで